Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【クイーンS】スカーレットカラー馬体減も想定内 陣営納得の表情「走れる」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「クイーンS・G3」(8月2日、札幌)  昨年2着のスカーレットカラーは28日朝、札幌の角馬場からダートを1周半。騎乗した喜多助手は「硬さもなく、柔らかく感じた。栗東と変わらない」と納得の表情だ。  札幌までの輸送での馬体減を考慮し、約20キロの馬体増で現地入り。28日朝の計測では前走から8キロ減の474キロだったが、「想定内。去年のクイーンSが464キロで、府中牝馬Sが472キロ。走れる体重」と歯切れは良かった。

【関連記事】