Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<3つの取調室~埼玉愛犬家連続殺人事件~>鶴見辰吾&内山理名が主犯の夫婦役 水野美紀主演の実録ドラマに出演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 女優の水野美紀さん主演で、10月4日に放送されるドラマ「実録ドラマ 3つの取調室~埼玉愛犬家連続殺人事件~」(フジテレビ系)に、俳優の鶴見辰吾さんと女優の内山理名さんが出演することが9月25日、分かった。本作は猟奇殺人事件「埼玉愛犬家連続殺人事件」をドラマ化した作品で、鶴見さんと内山さんは主犯の夫婦である関根元(げん)元死刑囚と元妻・風間博子死刑囚を演じる。 【写真特集】夫婦役の鶴見辰吾&内山理名 内田朝陽も登場 このシーンは一体…

 1993年、埼玉県で愛犬家ら4人が相次ぎ失踪し、2年後にペットショップを経営する関根元元死刑囚と風間博子死刑囚が逮捕された。「ボディーを透明にする」として被害者の遺体を解体・遺棄し証拠を隠滅したという残忍な手口で、日本中を震撼させた事件。逮捕された2人は、2009年に死刑判決が確定したが、証言の食い違いなどもあり、事件の全貌は解明されていない。

 逮捕から25年の節目を迎え、関係者への取材・証言などを基に事件をドラマ化。事件の全貌を描く。水野さん、鶴見さん、内山さんに加え、関根・元死刑囚のブリーダー仲間で事件の共犯である中岡洋介を内田朝陽さんが演じることも発表された。宮川一朗太さん、岡田浩暉さん、湯江タケユキさんらも出演する。

 鶴見さんは「私が考える悪意に満ちた人間が、同じ条件に置かれたときどうするか、それを軸に演じました」といい、「身の毛もよだつ悪魔のような人間を演じきれたのは、多くのシーンを共演した、内山理名さんと内田朝陽さんの、優れた演技との相乗効果があってのことです」とコメント。

 内山さんは「その瞬間瞬間で思いっきり殺人犯になったり、被害者になったりとしながら、実は本当の博子は何を考えていたのかとずっと思いながら演じさせていただきました」と振り返り、「それぞれのストーリーを最後までじっくりと見ていただけたらと思います」と語っている。

 10月4日午後8時~午後10時9分放送。

【関連記事】