Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【Vol.1】『オオカミくんには騙されない』胸キュンできる名シーン「10分だけ、手を繋いでよ……」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 8月からABEMAで放送中の恋愛リアリティー番組『オオカミくんには騙されない』。今シーズンは17歳から23歳まで、役者・モデル・アーティスト・プロサーファーなどさまざまな経歴を持つ男女5名ずつが集いました。ディスタンスをとろうと声高に叫ばれる昨今ですが、好きの気持ちに距離を置くなんて無理と言わんばかりに、熱く切ない恋模様が動き出しています。 【写真】『オオカミくん』メンバー一覧 仮面ライダーからミス・ワールドまで  男子の中に潜んでいるオオカミくん(=好きでもないのに好きなフリをする嘘つき)は誰なのか、誰と誰が結ばれるのか。今後の展開に思いをはせつつ、今シーズンの胸キュンシーンを振り返りたいと思います!※ネタバレあり

【#1:君がオオカミに見えるのは何故?】

――みんなオオカミくんっぽい! 顔も言動もイケメンすぎる男性陣――  番組冒頭、恒例の男女顔合わせでは、男性メンバーのハイレベルすぎるイケメンぶりにスタジオメンバーからも驚きの声が漏れます。その後、緑の中に佇む一軒家に場所を移し10名でのバーベキューがスタート。男性陣は自然なトークで場を盛り上げ、さり気なく手を差し伸べるなどエスコートもそつなくこなし、言動までイケメンぶりがあふれます。これには女性陣も「みんな優しいし素敵」(ありさ)、「紳士的。さらっとほめる技術が備わってる。人生2回目なのかな」(ノア)と絶賛。しかし、そんな“できすぎ感”ゆえに、「みんなオオカミくんっぽい」という悩みも発生していました。  男性陣が第一印象で気になった女性にアプローチする「赤いブレスレット作戦」では、よしきとカイトがありさへ、がくとマサがひとみへ、そうまがノアへブレスレットをプレゼント。一方、女性陣の印象を聞くと、ありさ・ゆらがカイト、ひとみがマサ、ノアがそうま、マリカがカイトとマサの間で揺れており、カイトのモテモテぶりが際立ちました。  今シーズン10人に与えられたミッションは、「メンバー全員で1つの映像作品を作る」こと。テーマは「言葉の壁を越えて、世界中の人々に恋することの素晴らしさを伝える」で、このテーマに沿った映像を10人が一人ずつ主人公を務めて制作。その10本を合わせて1本のオムニバス作品にすることがゴールです。制作のリーダーには、がくとノア、23歳の最年長コンビが選ばれました。

【関連記事】