Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米“ウイグル製品”輸入禁止に中国強く反発

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

アメリカ政府が少数民族の強制労働を理由に中国・新疆ウイグル自治区で生産された綿製品などの輸入禁止を発表したことについて、中国政府は強く反発しました。 アメリカ政府は14日、新疆ウイグル自治区などにある職業訓練センターなど、中国の5つの団体が作る綿製品や衣服などについて、少数民族ウイグル族の強制労働によって生産されているとして輸入禁止を発表しました。 これに対し、中国外務省の報道官は15日、「強制労働はねつ造で事実に反する」とした上で、「アメリカは偏見を捨てて政治的な操作を止めるべき」と強く反発しました。 また、「必要な措置をとり中国企業の合法的な権益を守る」として報復も辞さない構えを強調しています。

【関連記事】