Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DeNA・D3伊勢がプロ1勝!ラミレス監督「信頼して期待できる投手」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、阪神3-5DeNA、19回戦、阪神9勝8敗2分、10日、甲子園)“コワモテ系”の表情を崩し、恥ずかしそうに記念球を受け取った。DeNAのドラフト3位・伊勢大夢(ひろむ)投手(22)=明大=が待望の初勝利を手にした。  「率直にうれしい気持ち。七回以降は勝ちパターンの投手が投げてくださりドキドキしました」  先発の浜口が二回途中で早々に降板し、3-3に追いついた直後の五回から3番手で登板した。スリークオーターから繰り出す150キロ超の直球、スライダー、川村投手コーチの助言で改良したフォークボールを操り三者凡退に。勝ち越し後の六回も続投し、糸井を3球連続フォークで二ゴロに仕留めるなど、2回をピシャリと封じた。  熊本出身。九州学院高の2学年下にヤクルト・村上がおり、明大で同級生の広島・森下は新人王候補の活躍。「自分の経歴(の仲間)にはプロで活躍している選手が多い。でもプロの長い戦いの中で僕が目立てるように頑張りたい」。熱い思いを秘め、ついにスポットライトを浴びた。  「勝っている状況で投げさせてもらえるように。いずれはセーブのチャンスをもらえるようにアピールしたい」と、将来は抑えを目指すパワフル右腕。ラミレス監督も「信頼して、期待できる投手だ」と“伊勢大明神”の御利益にあやかっていた。(湯浅大)

【関連記事】