Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

輝く、火牛と桜 津幡・倶利伽羅駅でライトアップ

配信

北國新聞社

 津幡町のIRいしかわ鉄道倶利伽羅駅で27日、源平倶利伽羅合戦にちなんだ「火牛の像」と八重桜のライトアップが始まり、勇ましい牛の姿と満開の桜が夜空に映えた。

 木曽義仲が牛の角にたいまつを付けて平家軍を奇襲したという「火牛の計」の像は昨年3月、津幡駅から倶利伽羅駅に移設された。そばに八重桜の大木があり、桜の見頃に合わせてライトアップした。

 27日夜は点灯式が行われ、倶利伽羅駅で星型などのイルミネーション装飾に取り組んでいる刈安校区くらし安心ネットワーク委員会メンバーらが駅のさらなる魅力アップに期待を込めた。

 ライトアップは通年で日没後から午前0時ごろまで行われる。

北國新聞社