Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テイラーやアリアナも!セレブたちが若者の「新型コロナウイルス」軽視に警告

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

すでに、世界中で7000人以上の命を奪っている新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)。この緊急事態を気にかけていない若者たちに向けて、テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ、そしてマイリー・サイラスが、少し厳しいメッセージを発信している。ファンたちには、「社会的距離(ソーシャル・ディスタンシング)」戦略を取ることの重要さを真剣に受け止めてほしいよう。 【写真】医師に聞いた、新型コロナウイルスの感染予防のための10のアクション 新型コロナウイルスに感染しても、若者が重症化する確率は低い。ただ感染して(症状がないまま)ウイルスを運び、高齢者や免疫系・呼吸器系に問題がある人など、よりリスクが高い人たちに感染させてしまう危険性がある。

アリアナはファンに向け、インスタグラムに次のようなコメントを投稿した。 「いまだに驚くほど大勢の人が、“大きな問題じゃない”、“私たちは大丈夫”...“自分たちの生活を維持しなくては”、などと言っています。これは、本当に驚くべきこと」 「何週間か前にそう思っていたというのなら、理解できます。ですが、いま何が起きているのか、どうか(ニュース記事などを)読んでください。どうか見て見ぬふりはしないでください」 「今のこの状況を軽視するのは、信じられないほど危険で、自分勝手なこと。自分たちは大丈夫という考え方が、若くはない人たち、健康ではない人たちをさらに大きな危険にさらしています」 その後、アリアナはさらに、「ヒップホップヨガのクラスは、いま参加しなくても大丈夫。絶対」と書き込んだ。 アリアナはまた、ツイッターにもコメントを投稿。地元の上院議員に対し、「議会下院を通過した新型コロナウイルス関連の法案に賛成するよう呼びかけて! 今すぐに」とファンたちに訴えた。 この法案は、新型コロナウイルスの影響による有給病気休暇の取得や失業、自主隔離、予防措置によって生じた経済的負担に対する財政支援を可能にするもの。

テイラー・スウィフトも、アリアナと同じような意見をインスタグラムでシェアしている。 「みなさん…いま起きていることがあまり真剣に受け止められていないことを、心配しています」 「今も多くの人たちが、集まったり、パーティを開いたりしていますね。いまはそれらの計画をキャンセルするべきときです。実際のところ、できる限り自分自身を隔離すべきときです」「自分が高齢者や重症化しやすい人にウイルスを感染させる可能性がないとは思わないで」

【関連記事】