Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1年延期となった東京オリンピックを見据え『2020年度バスケットボール日本代表チーム』候補選手を発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バスケット・カウント

2023年のワールドカップに向けて富永啓生&河村勇輝も

写真=野口岳彦 日本バスケットボール協会は今日、5人制と3人制の男女の『2020年度バスケットボール日本代表チーム』の候補選手と、2023年のワールドカップに向けた重点強化選手を発表した。 2021年に延期になった東京オリンピックへの日本代表チームの活動再開を念頭に2020年度日本代表チームを発表したが、今回のメンバーがそのままオリンピック代表候補ではないとのこと。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、各種国際大会や国内強化合宿を含め、今後の活動スケジュールは未定となっている。現実的に対外試合は難しく、国内で合宿を何度か行う程度の活動になりそうだ。 フリオ・ラマスが率いる5人制男子日本代表は23人が候補選手に。『海外組』の八村塁と渡邊雄太、馬場雄大を始め、昨年のワールドカップを戦ったメンバーを中心に候補選手が選ばれたが、その一方でニック・ファジーカスがここから外れている。 トム・ホーバスが率いる5人制の女子日本代表では21人の候補選手が選ばれている。高田真希と渡嘉敷来夢のインサイドを中心に、機動力を生かしてどこからでも3ポイントシュートを打てるバスケットで、狙うは金メダルだ。 また、2023年に沖縄県で開催されるワールドカップ(3カ国での共催)に向け、5人制男子の重点強化選手も発表されている。こちらはオリンピック後の日本代表を支えると期待される富永啓生、河村勇輝、田中力という若手がメンバーに入った。 2020年度バスケットボール男子日本代表チーム 1 竹内公輔(PF/宇都宮ブレックス) 2 竹内譲次(PF/アルバルク東京) 3 ギャビン・エドワーズ(PF/千葉ジェッツ) 4 篠山竜青(PG/川崎ブレイブサンダース) 5 金丸晃輔(SF/シーホース三河) 6 辻直人(SG/川崎ブレイブサンダース) 7 ライアン・ロシター(PF/宇都宮ブレックス) 8 比江島慎(SG/宇都宮ブレックス) 9 永吉佑也(PF/京都ハンナリーズ) 10 田中大貴(SG/アルバルク東京) 11 張本天傑(SF/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ) 12 安藤誓哉(PG/アルバルク東京) 13 橋本晃佑(SF/富山グラウジーズ) 14 富樫勇樹(PG/千葉ジェッツ) 15 ベンドラメ礼生(PG/サンロッカーズ渋谷) 16 安藤周人(SG/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ) 17 渡邊雄太(SF/メンフィスグリズリーズ) 18 橋本拓哉(SG/大阪エヴェッサ) 19 佐藤卓磨(SF/千葉ジェッツ) 20 馬場雄大(SF/メルボルンユナイテッド) 21 シェーファー・アヴィ幸樹(C/シーホース三河) 22 八村塁(SF/ワシントンウィザーズ) 23 渡邉飛勇(PF/カルフォルニア大学デービス校大学院1年)

【関連記事】