Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人・菅野が負けた…開幕13連勝でストップ「これを肥やしに」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、巨人3-4広島、19回戦、巨人11勝7敗1分、13日、東京D)ゲームセットの瞬間を静かにベンチで見届けた。巨人・菅野智之投手(31)が今季17試合目の登板で、ついに今季初黒星。プロ野球記録を更新した開幕戦からの連勝が13でストップし「今まで順調にいきすぎたところもある。うまくいかないこともあると思います」と唇をかんだ。  6回で今季ワーストに並ぶ7安打を浴び、4失点。四回は先頭から安打と四球でピンチを招いて3点を失った。細かな制球で苦戦し、五回までに91球を要した。  通算101勝目、開幕からの14連勝を逃し、エースは「これを肥やしにして、次の登板に向けて調整します」と前を向いた。原監督も「ずっと緊張感の中で投げてチームをいい状態にしてくれた。また次から切り替えて」とねぎらった。  後を継いだ3投手が失点を許さず最後は1点差まで詰め寄ったが、チームは今季5度目の3連敗。それでも2位・阪神が敗れたため優勝へのマジックナンバーを1つ減らして「11」とした。エースの記録は途絶えても、原巨人は優勝に向けて着実に歩を進める。(箭内桃子)

【関連記事】