Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レアル・マドリー期待の18歳ヘイニエルが負傷...ジダンが明かす

配信

SPORT.es

ブラジル人MFヘイニエル・ジェズスが負傷したことをレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が明かしている。 セビージャ戦後の発言でバルセロナDFピケに罰則の可能性 「私はヘイニエルをよく見ている。彼は未来の選手であり、非常に若い。彼は我々と一緒にトレーニングをしていたが、残念ながら脚を痛めてしまった。状態は正確にはわからない」とジダンはレアル・ソシエダ戦前の記者会見で語った。 なお、怪我の度合いはレアル・マドリーのメディカルレポートを待つ必要がある。 ヘイニエルは外国籍枠の問題があった為、ファーストチームでプレーできなかったが、すでにカスティージャのラウール・ゴンサレス監督の下でデビューしており、ジダンの指示でトップチームのトレーニングにも参加していた。 「彼が我々と一緒にいる間に見せてくれたことは、彼が確実な未来を持った質の高い選手であるということだ」とフランスの監督は評価している。 ヘイニエルは今年2月にレアル・マドリーと契約し、カスティージャに加入した。同22日のUDサン・セバスティアン・デ・ロス・レイエス戦でデビューし、この試合の先制点をアシストした。 CRフラメンゴでプレーしていたブラジル人MFは公式戦15試合に出場し、6ゴールと2アシストを記録。カンピオナート・ブラジレイロ2019を優勝している。

SPORT

【関連記事】