Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

タイガーとミケルソンが「クラブ1本」対決!? 一体なにを使う? そしてもし1本でプレーするならあなたが選ぶのは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

今週末にメダリストGCで開催されるタイガー・ウッズとミケルソンにNFLのスーパースターを交えたペアマッチプレー「ザ・マッチ:チャンピオンズ・フォー・チャリティ」。その5番ホールがどうやら“クラブ1本縛り“で行われるようだ。そこで質問。もし1本で回るなら?

アメリカにはパター1本で試合で「84」で回ったアマチュアがいる

開催コースであるメダリストGCの5番ホールはブラックティから404ヤードのパー4。チャリティマッチのこのホールは、どうやらクラブ1本縛りでのプレーになるようだ。 ホールの紹介動画を見ると、ティーイングエリアからゆるやかに左にドッグレッグしており、池などは見当たらない。グリーン手前のフェアウェイ左に高い木が立っているので、ティショットではフェアウェイ右サイドをとらえておきたいホールのように見える。タイガーとミケルソンが「1本」でこのホールをどう攻めるか、非常に興味深いホールだ。 ふたりの距離であれば、長めのアイアンを2回フルショットすれば距離的には届くはず。おそらくアイアンを選ぶと思われるが……ミケルソンなどはアッと驚くクラブチョイスを見せてくれるかもしれない。 クラブ1本でプレーというと、一般のアマチュアでは体験したことのない人がほとんどだろうが、つい最近、ある試合でアメリカのアマチュアがパター1本でプレーし「84」という見事なスコアを叩き出したというニュースが報じられている。 なんでパター1本でプレーしたかといえば、それは14本でのプレーに飽きたから。「だったらパター1本でプレーしてみたら?」という友人のアドバイスに従って、パター1本でのプレーをはじめ、ティショットでは200ヤード以上飛ばすんだとか。もちろん、バンカーだって、パターだって、パターでこなす。余談だが、もともとはスコッティ・キャメロンのパターを使っていたが、いまは2ドル99セントのパターを使っているそうだ。 このアマチュアの「パター1本」は極端な例だが、もし自分が1本のクラブでプレーするなら? と考えるのは楽しい。そこで、ウェブサイト「みんなのゴルフダイジェスト」上でアンケートを実施した。選択肢は以下の通りなので、みなさんも考えてみてもらいたい。 Q:もし1本でプレーするならなにを選ぶ? ・飛距離命! ドライバー ・飛距離重視! フェアウェイウッド ・アプローチもできるユーティリティ ・4番、5番などロングアイアン ・セットの中核、ミドルアイアン ・フルショット3回できっちり3オン狙い!:ショートアイアン ・バンカーに入ったことを考えると……サンドウェッジなどウェッジ類 ・グリーン上をとにかく重視! パター 回答がもっとも多かったのは、やはりというか「ミドルアイアン」(41%、407人)で約4割を占めた。ある程度飛距離も出てグリーンも狙いやすく、アプローチにも使えて万が一バンカーに入った場合でもギリギリなんとかなりそうな気がする。7番アイアンくらいを選ぶという人は多いのではなかろうか。 次に多かったのが「ショートアイアン」(28%、278人)。これは、多少飛距離を犠牲にしてもグリーン周りでの安心感を重視するということだろう。ただ「1本」となると難しいのはパッティングもそれで行わなければならないということで、ショートアイアンでパッティングはちょっと難しそう。そう考える人が多かったのか、3位はユーテリティ(12%、117人)だった。ちなみに、「パター」と回答した人は3%(27人)に過ぎなかった。 <以下、アンケート結果> ・セットの中核、ミドルアイアン41%(407人) ・フルショット3回できっちり3オン狙い!ショートアイアン28%(278人) ・アプローチもできるユーティリティ12%(117人) ・4番、5番などロングアイアン9%(92人) ・バンカーに入ったことを考えると……サンドウェッジなどウェッジ類4%(35人) ・グリーン上をとにかく重視! パター3%(27人) ・飛距離重視! フェアウェイウッド2%(23人) ・飛距離命! ドライバー2%(15人)

みんなのゴルフダイジェスト編集部

【関連記事】