Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

GENERATIONS「部活 or 勉強」受験生の相談に贈った言葉

配信

TOKYO FM+

GENERATIONS from EXILE TRIBEが、5月26日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にリモートでゲスト出演。「人生の分かれ道A or B」をテーマに、リスナーの相談にアドバイスをしました。

さかた校長:GENERATIONS先生を迎えてお届けする今夜の授業は、「人生の別れ道A or B」! 生徒(リスナー)のみんなは、休校になっている間、ステイホーム中にはいろいろ考える時間も多かったと思う。進路のことやこれからのこと、新型コロナウイルスによって生まれた新たな悩み……今、キミを悩ませていることは何だろう? 今日はその悩みを、GENERATIONS先生と一緒に考えていきたいと思います。 こもり教頭:そうですね。 さかた校長:GENERATIONS先生は、何かを決めるときに意見は割れますか? 小森隼(時々、こもり教頭):割れることってなくないですか? 白濱亜嵐:割れるって感じではないですね。 佐野玲於:いい意味で意見が無い人もいますからね。 さかた校長:ちなみに誰ですか?(笑)。 佐野:会議中に寝るのは(関口)メンディーくんですね。 小森:(笑)。 関口メンディー:皆さんは真似しないでくださいね(笑)。

――リスナー(高3・女性)の電話相談にアドバイス

さかた校長:学校はどんな感じなの? リスナー:6月から再開で、今は課題が出ている状態です。 さかた校長:課題地獄でヤバい状態? リスナー:いや、ほとんど終わっています。 こもり教頭:きたッ! うちの学校では珍しい(笑)。 白濱:優秀! こもり教頭:ジェネチームは、宿題はちゃんと出していました? 白濱:(片寄)涼太以外は出してないでしょ。 関口:…………いや、もちろん出してた。 さかた校長:みんなあんまりやってないな!?(笑)。いやでも、偉いね。そんな中、悩みがあるんだろ? リスナー:はい。部活を休部するかで悩んでいます。

【関連記事】