Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

将棋・4月13日週の主な対局 次世代エース候補、佐々木大地五段と本田奎五段が2局対決

配信

ABEMA TIMES

 日本将棋連盟による4月13日週の公式戦は、昨年度は最多対局賞、一昨年度は最多勝利賞に輝いた佐々木大地五段と、実質的なデビュー年度でいきなりタイトル挑戦まで駆け上がった本田奎五段という、次世代エース候補の2人が15、17日にそれぞれ対局する。  なお、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言に対して、同連盟では「東西遠征等対局者の長距離移動を含む公式戦の対局は、原則5月7日以降に延期する」「東京・将棋会館、および関西将棋会館における対局を1部屋1局以下に抑える」ことから、対局の延期などの対応がされている。 4月13日(月曜日) 王座戦二次予選 久保利明九段 対 西田拓也四段 (携帯中継) 王将戦一次予選 西川和宏六段 対 牧野光則五段 (携帯中継) ヒューリック杯清麗戦本戦 上田初美女流初段 対 岩根忍女流三段 (携帯中継) 4月14日(火曜日) 棋王戦予選 森下卓九段 対 佐々木慎七段 (携帯中継) 棋王戦予選 金井恒太六段 対 高野智史五段 (携帯中継) 女流名人戦挑決リーグ 室谷由紀女流三段 対 加藤桃子女流三段 (携帯中継) 4月15日(水曜日) 竜王戦4組昇決 飯塚祐紀七段 対 及川拓馬六段 (携帯中継) 竜王戦5組昇決 中川大輔八段 対 佐藤秀司七段 (携帯中継) 竜王戦5組昇決 伊奈祐介七段 対 竹内雄悟五段 (携帯中継) 王位戦挑決リーグ 佐々木大地五段 対 本田奎五段 (携帯中継)  将来を有望視される若手2人の対決。佐々木五段は2018年度に最多勝利賞、2019年度には最多対局賞を受賞。まだタイトル挑戦の経験はないが、各棋戦で上位に食い込んでおり、近く挑戦権を得るのではと見られるホープだ。本田五段は実質的なデビュー年度の2019年度、棋王戦で勝ち上がりタイトル挑戦権を獲得。挑戦者決定二番勝負は、佐々木五段を下した。持ち時間は各4時間で、先手は佐々木五段。 棋王戦予選 飯島栄治七段 対 野月浩貴八段 (携帯中継) 王将戦一次予選 大石直嗣七段 対 船江恒平六段 (携帯中継) 4月16日(木曜日) 竜王戦5組 阿部光瑠六段 対 青嶋未来五段 (携帯中継) 竜王戦5組昇決 先崎学九段 対 藤倉勇樹五段 (携帯中継) 棋王戦予選 千葉幸生七段 対 伊藤真吾五段 (携帯中継) 王将戦一次予選 中村太地七段 対 高野秀行六段 (携帯中継) 新人王戦 斎藤明日斗四段 対 梶浦宏孝五段 (携帯中継) マイナビ女子オープン第2局 西山朋佳女王 対 加藤桃子女流三冠 (携帯中継) 4月17日(金曜日) 竜王戦2組 松尾歩八段 対 佐々木勇気七段 (携帯中継) 棋王戦予選 横山泰明七段 対 門倉啓太五段 (携帯中継) 棋王戦予選 戸辺誠七段 対 渡辺大夢五段 (携帯中継) 王将戦一次予選 阿久津主税八段 対 中座真七段 (携帯中継) 王将戦一次予選 佐々木大地五段 対 本田奎五段 (携帯中継) 王将戦一次予選 斎藤慎太郎七段 対 村山慈明七段 (携帯中継) 4月18日(土曜日) AbemaTVトーナメント 豊島将之竜王・名人 佐々木勇気七段 斎藤明日斗四段 対 三浦弘行九段 本田奎五段 高野智史五段 (ABEMA)※非公式戦 (写真提供:日本将棋連盟)

【関連記事】