Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「北の大地の入場券」全86種 つなぐと路線図に 18日発売

配信

北海道新聞

 JR北海道は道内の鉄道風景などをデザインした「北の大地の入場券」全86種類を18日から販売する。表面に鉄道風景と駅名、裏面に駅周辺の路線図などを掲載。全種類つなげると道内路線図が完成する仕組みで、鉄路の利用促進を狙う。    昨年9月までの2年間で累計94万5千枚を発券した「わがまちご当地入場券」の後継との位置付け。1枚200円で、縦約6センチ横約11センチ。道内85の主要駅と北海道新幹線奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)でそれぞれの入場券を販売する。

 一部は提携する近隣のコンビニエンスストアや道の駅などでも取り扱うが、郵送での販売は行わない。  同社広報部は「入場券を通じ、鉄道が道内のマチとマチをつないでいることを感じてほしい」とPRしている。

【関連記事】