Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ケイティ・ペリーが長い間妊娠を隠していたワケ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

今年5月、オーランド・ブルームと婚約中のケイティ・ペリーは第1子の妊娠を発表した。でも、その事実を長い間秘密にしておくのは本当に大変だったそう。今回はこの内容をオーストラリア版ウィメンズヘルスからご紹介。 今年35歳のケイティが妊娠報告に用いたのは新曲『Never Worn White』のプロモーションビデオ。膨らんだおなかをなでる彼女の姿が世間の話題となってから、インスタグラムで正式に妊娠を認めた。 ケイティとオーランドは共に、家族が増え、9歳の息子フリン君(母親はオーランドの前妻ミランダ・カー)に兄弟ができることを心から喜んでいる。 「私も彼も大興奮。幸せよ」とケイティ。「こんなに長く何かを秘密にしたことはたぶんなかった。みんなには、音楽を通して伝えるのが一番だと思ったの」 ツイッターでは、妊娠が公になって安堵(あんど)している心境をつぶやいた。 「あ~良かった! もう黙っている必要も、おなかを隠すために大きなバッグを持ち歩く必要もない」 何カ月目かは明かされていないけれど、おなかが大きくなりすぎて隠すのが困難になってきたため、早急に発表する必要があったことは説明している。 「いずれ公にする必要はあったのよ。見れば分かる状態になっていたから」 結婚式の日程も明かされていないけれど、ケイティにとっては挙式よりも入籍の方が大切。 『Stellar』誌に対しても「私は自称ブライドチラ(結婚式に全然こだわらないタイプ)。ブライドジラ(結婚式に異常なこだわりを見せるタイプ)の反義語よ」と語っている。「オーランドも私と同じ考え。大事なのはパーティーではなく、大変なときも、私たちに責任を負わせてくれる人々と集まること。ベストな自分を見せたいと思える人と一緒にいれば、そう考えるようになるものよ」 ※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

【関連記事】