Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高速バスに野菜、新幹線に宅配便「貨客混載」九州で拡大中 西鉄、JR九州、三セクも参入 二つの”減”補えるか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
qBiz 西日本新聞経済電子版
高速バスに野菜、新幹線に宅配便「貨客混載」九州で拡大中 西鉄、JR九州、三セクも参入 二つの”減”補えるか

バスターミナルに到着した高速バスのトランクから下ろされる宮崎市から運んだ農産物=福岡市・天神

 高速バスや鉄道の空きスペースを使って、乗客と貨物を同時に運ぶ「貨客混載輸送」が九州でも広がっている。運転手不足が深刻化している運送会社には、業務負担軽減や労働環境改善につなげたいとの狙いがある。一方、鉄道・バス会社は新型コロナウイルス感染拡大の影響で旅客収入が激減しており、収益向上につながることを期待している。(古川剛光)

本文:1,920文字

写真:3
  • 宮崎市から高速バスで運んだ農産物を販売する特設売り場=福岡市・天神のソラリアステージ
  • 松浦鉄道を利用して宅配便を輸送する佐川急便の配達員(松浦鉄道提供)

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込165
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

qBiz

qBiz 西日本新聞経済電子版の有料記事

PayPay残高使えます