Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

"ママみ"あふれる透明感抜群の原石系美少女、真っ白なキャンバスの小野寺 梓「グラビアに載ったらアイドルとして売れた証拠だと思ってました」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

「あなたと一緒に、大きな夢を描いていきたい。この真っ白なキャンバスに。」をコンセプトにしたアイドルグループ「真っ白なキャンバス」の小野寺 梓(おのでら・あずさ)が、8月17日(月)発売『週刊プレイボーイ35号』で待望の初水着を解禁! 【画像】小野寺 梓の透き通るほど真っ白で無垢な初水着! 究極の透明感と抜群のスタイルが共存する奇跡の原石――。グラビアに興味があったという彼女に、初グラビアの撮影秘話やアイドルを好きになったきっかけ、アイドルになりたいと思うようになった当時の話を聞いた。 * * * ■「ママー!」っていうリプライがよく来ます ――初めてのグラビア撮影でしたが、緊張しましたか? 小野寺 最初はめっちゃ緊張しました。ピークは、更衣室で衣装合わせをして、スタッフさんがみんな一斉に見に来たとき。心の準備ができていなくて(笑)。その後は、だんだん緊張がほぐれていきました。想像してた100倍温かい現場だったので! ――100倍とは!(笑) 小野寺 初めてだったし、もともと表情筋をうまく使いこなせないから、「もっとこうして!」とか怒られるのかなぁって心配してたんです。でも、全然そんなことなかったので安心しました。 ――グラビアには興味があった? 小野寺 ずっとやりたかったんですよ! アイドルが好きで、雑誌のグラビアもよく見ていて。グラビアに載ったらアイドルとして売れた証拠だとずっと思ってたから、念願が叶(かな)ってうれしいです。 ――どんなアイドルのグラビアをよく見ていたんですか? 小野寺 最初に見て「めっちゃスタイルいい!」と思ったのは、AKB48の柏木由紀さん。細いのに柔らかそうな体で、すてきだなって。あとは、えれぴょんさん(小野恵令奈/元AKB48)も衝撃でしたね。「でかっ!」って(笑)。 ――(笑)。アイドルを好きになったきっかけを教えてください。 小野寺 最初は『きらりん☆レボリューション』が好きで、そこに出てた萩原舞さんがきっかけでハロプロ(ハロー!プロジェクト)を見るようになって。それから、がっつり推すようなったのはBerryz工房の嗣永桃子さん。 ――嗣永さんのどんなところが好きだったんですか? 小野寺 私、昔からぶりっ子で、イジメられたりしたんですね。そんなときに嗣永さんを知って、ぶりっ子を武器にしてる姿に憧れたんです。ぶりっ子ってダメなことじゃないんだって。私もこうなれたらいいなって。

【関連記事】