Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「Stray Kids」、新アルバム収録曲「GO生」ティーザー映像公開…“辛口魅力”

配信

WoW!Korea

「Stray Kids」が正規1集「GO生」の収録曲の一部を初公開した。 5日0時、公式SNSチャンネルに新しいアルバムティーザー映像Stray Kids “GO生” UNVEIL : TRACK “GO生”」を掲載した。 Stray Kidsのプロフィールと写真 「UNVEIL:TRACK」は、「Stray Kids」だけのシグネチャーコンテンツであり、新譜収録曲の一部を感覚的な映像に収めて先行公開する。 今回の映像には、新アルバムと同名のトラック「GO生」の実験的なサウンドと雰囲気がよく現われ、婉曲への期待感を高めた。 ランニングを控えた準備運動とストップウォッチなどの要素を利用して、今回の活動をきっかけによどみなく疾走する「Stray Kids」を象徴的に見せてくれた。 また、吹きつけるラップと高速の場面転換、強烈な色味が一団となって、チーム特有の「辛口音楽」を視覚的に表現した。 映像末尾に登場したフィリックスの洞窟のような音色はずっしりと音楽の中心をつかんで、強いインパクトを残した。 「GO生」は、トラップヒップホップをベースにして遅くなったり速くなる特異なラップフローが特徴。「Stray Kids」はこれにより、自分だけのテンポに合わせて生きてもないというメッセージを伝える。 「Stray Kids」は17日初めての正規アルバム「GO生」とタイトル曲「神メニュー」の発売を控えて、歴代級ティーザーコンテンツを披露している。 先に完成度の高いトレーラーフィルムをリリースし、今月1日には、グループの前史と現在を扱った映像「Stray Kids:Prequel(Highlight Reel)」をオープンした。 高クオリティの音楽はもちろん、目が楽しいティーザー映像まで相次いで公開してカムバックの熱気を熱くしている。 また、3日に日本で発表した最初のシングル「TOP」が二日連続オリコンデイリーシングルチャートトップを占めて格別なグローバルな人気を誇示した。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】