Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<酒井美紀>ドラマ「白線流し」の撮影で通った松本へ 舞台となった高校や思い出の店も訪問

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
毎日キレイ

 女優の酒井美紀さんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の8月9日放送の回に出演。夏の信州を旅し、ドラマ「白線流し」撮影の舞台などを訪れる。読売テレビで9日午前7時、日本テレビで同日午前6時半から放送。 【写真特集】酒井美紀 懐かしい…! あの「白線流し」の高校も サプライズへの反応は

 酒井さんはまず、長野県の知る人ぞ知る絶景「白糸の滝」を訪問。透明で美しい水と緑のこけに「気持ちがいい!」と感動する。続いて酒井さんにとって特別な街・松本へ。17歳で出演した1996年放送のドラマ「白線流し」の撮影で通った松本は、自身にとって第二の故郷だと話す。ここで酒井さんは寒天を湧き水で仕込んだ「白玉あんみつ」や、珍しい「七夕ほうとう」を味わい、松本ならではの七夕飾りを知る。山道では、山で材木を運ぶ仕事をする馬を連れた「柳沢林業」の犬飼哲平さんと遭遇。犬飼さんと15歳の馬・ヤマトとともに山へ向いながら、ヤマトのエピソードを聞く。

 さらに、ドラマ撮影時に仲間と通ったという「佐藤商店」を訪れ、店の人達から「懐かしい!」と歓迎を受ける。撮影当時によく食べていたという手作りワッフルを堪能。店の前にある、ドラマ撮影の舞台だった松商学園高等学校は、現在は動画サイトで話題にもなっている。コロナ禍でコンクールや演奏会が中止になってしまった吹奏楽部の生徒たちがリモートで合奏を披露し「困難を一緒に乗り越えよう!」と世界に配信して、大きな反響を呼んだ。今回、酒井さんのために、集まった吹奏楽部のメンバーからサプライズが行われる。

【関連記事】