Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新設法人2年連続増 北陸三県、新幹線敦賀開業で福井増

配信

北國新聞社

 東京商工リサーチ金沢支店によると、2019年に北陸三県で新設された法人数は前年比0・9%増の1835社となり、2年連続で前年を上回った。同支店は新型コロナの影響で景況が悪化しており、20年は減少に転じる可能性があるとみている。

 県別では、石川が7社増の778社で最も多く、富山が16社減の545社、福井が27社増の512社だった。同支店は、23年春の北陸新幹線敦賀開業を見越し、福井で創業の動きが活発だったとみている。

 産業別の増減をみると、製造業やサービス業、小売業、建設業などが増えた一方、農・林・漁・鉱業、金融・保険業、運輸業、不動産業が減少した。

 北陸三県の新設法人数は、北陸新幹線金沢開業の15年に前年比10・3%増と大きく伸び、16年(0・1%減)と17年(2・3%減)に減少し、18年(2・1%増)には増加に転じた。

北國新聞社