Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トート派?レジカゴ派?イオンで揃う「高機能エコバッグ」7月レジ福利有料化

配信

LIMO

突然の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の外出自粛に、頼りのネットスーパーやコープなどが営業縮小・閉店、または受注オーバーしてしまい、近隣のスーパーへの買い物を余儀なくされていたかたも多いのではないでしょうか。 2019年半ばごろから、スーパーやドラッグストア、コンビニでのレジ袋の有料化が徐々に広がってきています。環境省が、47都道府県・1,741市区町村を含む計1,788自治体から回収したアンケートの集計結果「レジ袋に係る調査(平成28年度)」によると、都道府県が直接・間接に関与する事業者の「レジ袋有料化」の実施は約7割となっています。近所のスーパーでもレジ袋が有料化するなど、その変化を身近に感じている人もいることでしょう。 そして、METI/経済産業省の「プラスチック製買物袋有料化」では、2020年7月1日からレジ袋有料の義務化に向け、ガイドラインが設定されています。 以前はエコバッグ持参になじみのなかったかたも、エコ意識、環境・倹約意識は高まってきているのではないでしょうか。今回はスーパー・小売事業だけでなく、幅広く事業を展開する「イオン」で簡単に購入できる、デイリーなエコバッグをご紹介します。

普段使いも叶う、トート型バッグ

長らくエコバッグの定番でもあるのが、買い物袋以外にも使えるトートバッグ型のもの。肩掛けがしやすく、たたんでほかのバッグに入れておくことができるのもメリットです。広げればマチサイズによって少量~中量の荷物を収納できるので、初めから何かを買おうとして外出するとき以外にも、サブバッグとして小さめサイズをメインバッグに常備しておくのもおすすめです。 【マイバッグ Mサイズ ホームコーディ】本体価格 150円(税込 165円) 200円以下という、超安価! なショップバッグ型トートバッグは、リサイクル原料を50%使用しているまさに名の通りのエコバッグ。サイズ展開はM~LLまでありますが、Mサイズでも12kgまでたっぷり詰め込むことができ、自宅から直接買い物へ出かける際にも使いやすいでしょう。シンプルなボックス型構造で、たたむと自宅内で場所をとらないのもメリットです。 【リラックマミニトートバッグ】本体価格 1,480円(税込 1,628円) かわいらしいリラックマつきのトートバッグは、キャンバス地のミニサイズ。定番のランチトート型とも言えるので、通勤バッグのお供にもなるちょっとしたお助け品。外出時・帰宅時に予定外の買い物が発生したときでも、いくつかの野菜や惣菜、または小物が簡単に入れられます。

【関連記事】

最終更新:
LIMO