Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

秋のおしゃれは、注目ブランドの帽子から。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フィガロジャポン

今シーズン取り入れたいファッションアクセサリーといえば、帽子。気になるブランドも多数登場し、目が離せないアイテム! 好みのひとつスタイリングに取り入れて、秋らしいコーディネートを楽しんで。 デイリーウエアに取り入れたい、アウトドアアイテム。

シノナグモ|ベレー帽をアクセサリー感覚で。

オートクチュールメゾンで帽子作りを学んだ、日本人デザイナー南雲詩乃が手がけるブランドは、幅広のリボンが特徴的。顎で結んでもよし、ゆるく蝶々結びにして後ろに垂らしても、ヘッドアクセのように楽しめそう。ラビット素材100%のベレーは長袖のTシャツやニットなど、シンプルなトップに合わせて。リボン付きベレー¥40,700/シノナグモ(アトリエ ニュアージュ)

キジマ タカユキ|クチュールライクな、ハット。

イッセイミヤケやヨウジヤマモト、コム デ ギャルソンなどで帽子製作に携わったデザイナー木島隆幸による帽子ブランド。印象的なウール100%の赤いハットの中には、アウトドアアイテムに見られるナイロン素材のつばが二重にあしらわれ、スナップボタンで留められる紐と相まって、洗練されていながらも、ラフなスタイリングに合わせたくなる。ハット¥26,400/キジマ タカユキ(ハットメーカーキジマタカユキ)

ロック アンド コー|端正な正統派ハットをおひとつ。

英国王室御用達のイギリス老舗ハットブランドからは、正統派な毛100%(フェルト地)のフェドーラを。真っ白かつ端正なフォルムで、デニムなどラフなスタイリングも上品に仕上げてくれる。広めのつばで意外にもどんな顔の形にもマッチする、懐の深い帽子だ。ハット¥74,800/ロック アンド コー(ドゥロワー 六本木店)

ラ メゾン ド リリス|ヴィンテージのレインハットをモダンに。

アマリリス「内面の美しい誇り高き女性」という花言葉に着想を得て、かぶる人の個性を最大限発揮できる帽子を、と2014年に日本で生まれた帽子ブランド。ヴィンテージのレインハットを参考に、後ろのつばは少し長めにデザイン。紐は結んでも、垂らしてもバランスがよく、横から見たシルエットも美しい。ポリエステルやレーヨン、ポリウレタンが混合した2重織りの起毛素材で見た目も暖か。ハット¥11,000/ラ メゾン ド リリス(ザ ファット ハッター)

【関連記事】