Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トリンドル姉妹、芸能イベントで初共演 “ギョーザポーズ”で1000人と交流

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 モデルのトリンドル玲奈、瑠奈姉妹が、11日に開催されたオンラインイベント『ギョーザステーション インターネット店』に参加。姉妹として芸能イベントで初共演を果たした。 【動画】トリンドル姉妹、芸能イベントで初共演 “ギョーザポーズ”で1000人と交流  味の素が「ギョーザ」を焼いて食べる楽しさや盛り上がりの体感をテーマに、2017年から「幻のホーム」と呼ばれるJR両国駅3番ホームで実施している同イベント。今年はオンラインで開催し、トリンドル姉妹が1日店長を担当した。  当日は、当選した1000人がオンライン会議ソフト「Zoom」を通じて参加。玲奈は「こんなに大人数のZoomに参加するのは初めて!」と目を輝かせながら、瑠奈と一緒に“ギョーザポーズ”を考案。1000人の参加者たちとギョーザポーズを決めるなどして、交流を深めた。  普段から「一緒に料理することもあります!」という2人。瑠奈は「昔、海外に住んでいた時に家族で餃子を包んで食べたことがあります!」と明かしながら「その時は10歳の時かな? ほとんどお母さんにやってもらった記憶があります」と回顧。料理パートではスムーズな手付きで調理しつつ、時には参加者へアドバイスする一幕もあり、焼きたての餃子を実食した際には「おいしすぎる!」と声をそろえていた。  トークセッションでは、それぞれの得意料理が話題になり、玲奈は「2人でパリに行った時、瑠奈がミネストローネを作ってくれた。それがすごくおいしかった!」。一方で瑠奈が「こないだお家に遊びに行った時に(玲奈が)筑前煮を作ってくれた。それが本当においしいんです!」と語ると、玲奈は「私の筑前煮は相当、おいしいんです(笑)。普通の材料で作り方も普通なんですけど、何回も作っていたらいい感じになりました」と得意げに胸を張った。

【関連記事】