Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソフトバンク2軍コロナ特例で育成の7選手が出場 休止明け初の公式戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク1-2中日(9日、タマスタ筑後)  ソフトバンクは9日、ファームの活動休止期間が明けて初の2軍公式戦となる中日戦(タマスタ筑後)に臨んだ。新型コロナウイルスに感染した長谷川と濃厚接触者の5人のうち4人はいずれも外野手で、現在1軍以外の支配下外野手は水谷1人。同日の試合では捕手登録の谷川原、育成外野手の田城も外野の守備に就いた。 【写真特集】「福岡で一番かわいい女の子」も ノーバンに挑戦!美女たちの始球式  プロ野球は8日に、感染者や濃厚接触者が出た球団を対象として1試合5人までとする2軍戦での育成選手の出場制限を緩和する特例措置を発表している。ソフトバンクは対戦球団の了承を得た上で21日まで最大9人が出場可能。9日の試合には投手2人、野手5人の育成選手が出場した。

西日本スポーツ

【関連記事】