Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

島袋聖南「せっかくの記念日なのに…! 彼の“お店選び”センスが悪かったらどうする?」【年下男子の落とし方】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
with online

柔軟性がある相手ならセンスの違いも楽しめるかも

ただ、もしかして彼が相談者さんの意見に耳を傾けて、センスを磨こうとしたり、こちらのセンスに寄り添おうとしたりする気がある人だったら、私の場合とはちょっと違うかもしれません。 「変える余地がない」「変わるつもりもない」 みたいな人が一番難しい。せっかくお付き合いしているのに、こちらの意見を聞かれなかったり、知っているのに気にされない、というのはちょっと悲しいし、ストレスになることでもあると思います。これは男も女も同じだと思うのですが、お互いに「ここだけは」というところ以外は譲り合ったり、配慮しあえるような関係じゃないと、長くお付き合いしたり、結婚して連れ添っていくのは大変なのではないでしょうか。 お互いに相手のセンスに「それも面白いね」「刺激になったよ」「このジャンルは苦手だから教えてもらえてよかった」みたいなことを言い合えるカップルなら、多少センスが違っても、うまくいくんじゃないかと思います。

センスが合う・合わないはタイミングもある!?

それから思うのは、センスが合う・合わないは、その人の「人生のタイミング」にもよるのではないでしょうか。 私、先ほどの彼とは、実は食事まわりもイマイチ合わなかったんです。でもこれはもう、当時の私の問題で……(笑)。その頃の私はまだ20代そこそこで、都会的で大人な雰囲気に憧れている年頃だったんです。だから、素敵なお店に連れて行ってくれるような大人の男性がカッコいいと思っていたんでよね。でも彼は、毎日家で食事を作ってくれるようなタイプ。それで「なんか違うな」って思ってしまって……。でも今思えば、それってすごく素敵なことですよね(笑)! 感じ方、受け止め方はその人の年齢やその時のライフステージによっても変わるので、別のタイミングなら「いいな」と思うことでも、その時は受け止められないことがあるのかもしれません。

全部許せるくらい「好き」と思えるなら問題なし!

ただ、「センスが合わないな」と思うことがあっても一緒にいられたり、その人のことがやっぱり好きだと思える場合は、それはもうOKなのではないでしょうか。 「ここはいいけど、ここはちょっと」というのも、要はバランスですよね。 私はもともとひとつ引っかかっちゃうと、「ここもあそこも」っていろいろ気になってきちゃうタイプなのですが、だからこそ、お付き合いしているときは「ここが違う」ということをあまり考えないようにしているかも(笑)。 食事まわりやファッションも、全部がぴったり合わなくても、あまり気にしないことで楽しくお付き合いできる場合はたくさんあると思います。その人のことが好きなら、「まあいっか」って許せてしまうし、場合によっては「元々私、全然◯◯は好きじゃないのに~」と思いながら、彼の好みに影響されることだってあります。ただ、自分にウソはつけませんから、相手のいいところを探りつつも、「もうだめ! 許せない!」となったら、それはもう、終わりでいいんじゃないでしょうか。その場合はもしかしたら、「センスが合わない」以外にも原因があるのかもしれませんから。 以上、今回は彼のセンス問題について考えてみました。 またお会いしましょう!

【島袋聖南(しまぶくろ・せいな)】

1987年4月4日沖縄県生まれ。モデルとして幅広く活躍しながら、ヨガインストラクターとしても活動中。2012年にリアリティバラエティ番組『テラスハウス』に出演し、以降4度の入居を果たす。現在は番組で交際スタートしたノアさん(22歳)と同棲中。

【関連記事】