Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

所ジョージ、外出自粛で「茶碗の金継ぎ」「時計の修繕」に挑戦

配信

SmartFLASH

 6月1日放送の『所JAPAN』(フジテレビ系)で、所ジョージが外出自粛期間中の生活を語った。  仕事場である「世田谷ベース」から中継で登場した所は、欠けた茶碗の金継ぎ(補修)をしていた。「割れているのが山ほどある。いつかやろうと思っていて、今やってる」と修復した複数の茶碗や皿を紹介していた。  また、時計のムーブメント(機構)を取り替えるなどして、目覚まし時計の修繕もしたという。視聴者に向けて「(コロナ禍が)終息したときを想定した思い出作りになる」と、安ければ数百円程度で作れるオリジナル時計の作り方を伝授していた。  食事については「ギョーザ作るときに音楽をかけると面白い」と、中国の楽器で奏でたような曲を流して、気分を盛り上げるという。ほかにも「スパゲッティ作るときにはカンツォーネ流すと家族が盛り上がる」と笑っていた。  所は4月29日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、手洗い、うがいは習慣として以前からおこなっていたとコメント。「これが当たり前になってくると、みんな清潔になるんじゃないの。手を洗って、人のこと考えるようないい人間になる」と話していた。  物を大切にする所。クリエイティブな発想力は、そういうところから生まれるのだ。

【関連記事】