Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナウイルス感染のアリス・矢沢透がPCR再検査で陰性…28日放送のMBSラジオ「アリスのヤングタウン金曜日」で復帰へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 新型コロナウイルスに感染し、休養していたフォークグループ「アリス」の矢沢透(71)が、PCR再検査で陰性との結果を受けた。アリス実行委員会が21日、発表した。  矢沢は7月17日夜に発熱があり、20日に受診。風邪の可能性があったため自宅療養した。しかし、症状が回復せず、28日にPCR検査を受け、30日に陽性と判明。グループの谷村新司(71)と堀内孝雄(70)も検査を受けたが陰性だった。矢沢は入院していたが、熱も下がり体調も回復。8月11日にPR再検査を受け、14日に陰性と判明したという。  21日放送のMBSラジオ「アリスのヤングタウン金曜日」(金曜午後10時)に出演した谷村は「昨日、実はキンちゃん(矢沢)と電話でしゃべりまして、もうめっちゃ元気な声をしておりまして『もう元気だよー』って普通の声でしゃべってましたね」と明かした。矢沢は28日放送の同番組で復帰する予定で、谷村も「あと1週間くらいはちょっと自宅で様子見して、いよいよ『ヤンタン』へ復帰してくる予定になっております」と語った。

【関連記事】