Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関ジャニ∞大倉 共演した成田凌に冷たいふるまい、その理由は

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 関ジャニ∞・大倉忠義(35)が12日、都内で行われた主演映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の公開記念舞台あいさつに、共演の成田凌(26)らと登壇。ライブビューイングによって中継され、全国100劇場から約3万3000人が見守った。  男性同士の切ない恋愛を描いた作品。大倉は「男女の恋愛と別のものだと考えようと思ったんだけど、この感じ経験したことあるなっていうのがあって。男同士だからとか、そんなに考えなくてもいいのかなと思ったらやりやすかったですね」と振り返った。  成田は「大倉君が撮影の合間に女性陣と話してるとムカついちゃって」と嫉妬心を引きずったことを告白。すると行定勲監督(52)が「大倉が成田に対して優しくないのよ」と暴露し、大倉は「(役の上で)距離感がすごい大事だと思って。飲みに行こうよみたいな雰囲気だったんですけど、そこまで近づいたら違うかなと思ったら、冷たかったみたい」と苦笑いで弁解していた。

【関連記事】