Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

安部トシ子さんの花嫁相談室「結婚式のテーマはどう決めたらいいのですか?」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

結婚にはさまざまな悩みがつきものです。そこで「25ansウエディングオンライン」の「ウエディング達人ブログ」でもおなじみ、ウエディング・プロデューサーの草分け的存在である「オフィース・マリアージュ」の安部トシ子さんに、花嫁のあらゆる悩みを解決していただくことになりました。題して「安部トシ子さんの花嫁相談室」。今回は、打ち合わせで「結婚式のテーマは?」と聞かれて悩んでしまった花嫁からの質問です。安部先生、結婚式にテーマは必要ですか?

【相談】どんなふうにテーマを決めたらいいのか、考え方を教えてください。

最初の打ち合わせで「結婚式のテーマはどうしますか?」と聞かれ、答えようがなくて困ってしまいました。どんなふうにテーマを決めたらいいのか、考え方を教えてください。

【回答】ふたりの好きなことをひとつにまとめることがテーマにつながると思います

 誰かに何かしらのテーマがあるとオリジナリティを出しやすく、全体のカラーやデザインにも統一感が生まれ、効果的だとは思います。けれど、「テーマが必要です! 最初の打ち合わせはテーマ決めです!」と言われて新郎新婦が悩んでしまうなら、それはちょっと困ったことですよね。「テーマは?」と聞かれて「夏のキャンプです!」などと即答できるカップルは、少数派ではないでしょうか。  実は、テーマは何もなくてもいいんです。ふたりが何かしらのキーワードを持っていて、それを軸に作り込んでいくなら、自然とテーマウエディングになるはずです。テーマにがんじがらめになるよりも、ふたりの好きなことを上手にまとめていった方がいいと思います。大切なのは、あくまでもふたりらしさですから。   ふたりの好きなことをまとめるのに役立つのが「イメージシート」です。たとえばドレス、花、料理というように項目を作り、そこにふたりで好きなものを書き込んでいきます。文字だけでもいいのですが、画像の写メをとってプリントアウトしたものを貼っていくと、よりわかりやすくなります。「私はこのお花が好き」「でもそれはちょっと甘過ぎない?」「だったらこういうのがいいわね」というように、具体的な打ち合わせが始まる前に、ふたりの好みの擦り合わせをしておくと、プランナーも話の糸口がつかみやすくなります。   「テーマは?」と聞かれても、焦る必要はありません。別に何かしらのキーワードを求められているわけではなく、あくまでも好きなことや色、雰囲気など、「ふたりの好きな空気感をひとつにまとめることがテーマを決めたことになる」と考えましょう。  ■オフィース・マリアージュ 花嫁相談室 東京都港区南青山2-4-16 営業時間:10時~19時 水曜定休 tel.03-6721-0105 https://hanayome-soudan.com/

監修/安部トシ子〈オフィース・マリアージュ〉 取材・文/井出千昌

【関連記事】