Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「グッディ」やめて惰性で「バイキング」を延長するフジテレビのムダ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊ゲンダイDIGITAL

 フジテレビの10月改編の目玉が坂上忍の「バイキングMORE」だ。13時45分からの安藤優子MC「直撃LIVEグッディ!」を打ち切って、放送時間を3時間に拡大、よりパワーアップしたという触れ込みだが……。 「初回(28日)から3日間、ずっと竹内結子の話題ばかり。それも独自の取材はほとんどなく、新聞記事やタレントのツイッターを何度も紹介するだけ。それをもとに坂上とゲストコメンテーターが感想を述べるタチの悪い井戸端会議で、どこが『MORE』なのかさっぱりわかりません」(テレビウオッチャー)  厚生労働省による「WHO 自殺予防 メディア関係者のための手引き」によれば「自殺の報道を目立つところに掲載したり、過剰にそして繰り返し報道しない」「著名な人の自殺を伝えるときには特に注意をする」という一文がある。「バイキング」スタッフはそんなこともお構いなしのようだ。  最後に「いのちの相談窓口」の案内を出しておけば問題ないだろうと言わんばかりの報道ぶりに呆れる。 ■安藤優子を追い出すためなのがバレバレ! 「おまけに延長した1時間で何をやるのかと思えば『モデルのママはやっぱりキレイなの?』というだれトク!?企画。“世の女性が今知りたいこと、調べてほしいこと”を調査するコーナーだそうですが、はっきり言って無駄。1時間延長してやりたかったのがこれって感じです」(前出のテレビウオッチャー) 「グッディ」の安藤優子を追い出すためだけに1時間延長したのがバレバレだ!? 惰性のような番組をやるより、延長分はいっそのこと、テレビ朝日のように過去の名作の再放送にした方がいいのでは。

【関連記事】