Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジョコビッチがSNSで謝罪文公開。予防措置なしでの開催は「間違っていた。時期尚早だった」

配信

THE DIGEST

 自身の主催する『アドリア・ツアー』で複数の新型コロナウイルス感染者を発生させてしまった、男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ。23日には声明を発表し、自らも新型コロナウイルスに感染していることを明かした。 【画像】ジョコビッチがツイッターに公開した謝罪文全文はこちら  そして24日(日本時間)、自身のツイッターにメモのスクリーンショットで新たなコメントを公開。「私たちの大会がこのような被害をもたらしたことを深くお詫びします」と、謝罪の意を述べ、今回の件について「どれほど残念に思っているのか言葉では言い表せない」とコメントした。  大会の実行に向けて、開催地が十分に安全な状況だと確信していたため、徹底した感染対策を講じなかったというジョコビッチだが、これについては「私たちが間違っていました。時期尚早でした」と、自身を含む運営サイドの判断ミスを認めている。  ジョコビッチは、妻のエレナさんと共に陽性と判定された。2人の子どもは現時点では陰性だという。アドリア・ツアーは、ボスニア・ヘルツェゴヴィナで予定されていた残りの日程のキャンセルを発表した。 構成●スマッシュ編集部

【関連記事】