Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【専門医がアドバイス】最近髪にハリとツヤがなくなってきた|Mart

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
magacol

以前に比べて髪のクセが強くなったり、ハリ・ツヤがなくなったりしていませんか? 年齢とともに髪質が変化するなか、毎日のケアできれいな髪を保つ方法はあるのでしょうか?

教えてくれたのは

イークリニック麻布 院長 高橋栄里先生 藤田保健衛生大学卒業後、大学病院にて形成外科、皮膚科などに携わる。その後、都内美容皮膚科の院長を経て、毛髪治療専門医として大手AGA専門クリニック院長を務めたのち、診療顧問に就任。2019年に美容皮膚科、発毛治療ができる「イークリニック麻布」を開院。

髪質が変わる原因は老化や体質の変化

ツヤ・ハリがなくなってきたり、うねりが出たりする髪質の変化は、毛髪をつくる細胞や頭皮の老化が原因の一つです。 そのほかにも、40歳を過ぎると、ホルモンバランスの変化が起きたり、代謝が落ちて血行不良になるなど、体全体の変化も影響しています。健やかな髪質の維持には栄養分が必要ですが、体に取り入れた栄養は心臓や脳など生命維持に欠かせない部分から先に使われます。そのため、栄養が十分にとれていなければ髪にまで行き渡りにくいのです。 これから生える健やかな髪のために、栄養バランスのよい食生活をするのはもちろん、体がサビないよう、生活リズムを整えたり、有酸素運動をするなどを心がけてください。 毎日のケアで気をつけたいポイント シャンプー すすぎ残しのないようしっかり流しましょう。また洗いすぎは頭皮が乾燥するので、頭皮タイプに合わせて工夫を。 ドライヤー シャンプー後、髪が濡れたままの状態だとダメージを受けやすいため、なるべく早く乾かしましょう。 ブラッシング とかす際は毛先から。ブラッシングをする前に髪を軽く湿らせる程度に濡らすと、ブラッシングのダメージが軽減します。 頭皮マッサージ 5分程度のマッサージが◎。頭皮はデリケートなので、力を入れすぎる、爪を立てる、硬いマッサージブラシで強い刺激を与える、頭皮を叩くなどは避けて。 夏はこんなとき気をつけて! 外出時 日傘をさしたり帽子をかぶったりして外出を。外出時は髪をとかしたら、髪にUVスプレーをかけるようにしましょう。 海水浴 海水で濡れた髪は非常にダメージを受けやすいので、すぐに真水ですすいで。 プール プールの塩素は頭皮の炎症や乾燥の原因になりがち。できるだけ早く洗髪して。

【関連記事】

最終更新:
magacol