Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【レッドブル・ホンダ】フェルスタッペン「もっと上を目指しているけど表彰台に立てて良かった」/F1ベルギーGP決勝レース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TopNews

2020年F1第7戦ベルギーGP(2020年8月28日から30日決勝、スパ・フランコルシャン)の決勝レースを終え、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が次のように振り返った。 ●【決勝レース結果】F1第7戦ベルギーGPのタイム差、ピット回数、周回数 ■マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) 「このコースは大好きだけど、僕のレースはあまりエキサイティングな展開にはならなかった。バトルも多くなく、自分のレースをして最善の結果を持ち帰ろうと取り組んだ。 ミディアムタイヤではそこまでグリップがなく、ハードタイヤに交換してからバルテリ(・ボッタス)にプレッシャーをかけようとしたけど、彼はペースを上げるように指示されてギャップを築かれてしまったから、孤独なレースとなったよ。 僕の前方では大きな動きもなく、残念ながらタイヤの摩耗も大きかったから、あまりプッシュすることができなかった。 レース終盤にはフロントからバイブレーションを感じたから、タイヤマネジメントに集中せざるを得ず、リスクを冒さずに完走を目指した。 全体的には良いレースウイークになったし、マシンのバランスも良いから、満足しているよ。 3位になるためにここにいるわけではないし、もっと上を目指しているけど、今回も表彰台に立てて良かったよ」

【関連記事】

最終更新:
TopNews