Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<映画興行成績>「今日から俺は!!劇場版」がV2 「コンフィデンスマンJP」は2位発進 「ファントミラージュ!」も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 7月27日に発表された25、26日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、西森博之さんの人気マンガが原作の「今日から俺は!!劇場版」(福田雄一監督)が、2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約38万9000人を動員し、興行収入は約4億9600万円を記録。累計では、動員161万人、興行収入20億円を突破している。 【写真特集】「今日俺」劇場版の“京子”橋本環奈も可愛さ爆発! 注目カットを一挙に

 初登場作品では、女優の長澤まさみさん主演の「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(田中亮監督)が2位にランクイン。土日2日間で動員約28万6000人、興行収入約4億500万円を記録し、7月23日の公開初日から4日間の累計では、動員が約64万8000人、興行収入が約9億1200万円で、2019年に公開された前作「コンフィデンスマンJP ロマンス編」を上回るヒットスタートを切った。

 ほかにも、三池崇史監督の女児向け特撮ドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」(テレビ東京系)の劇場版「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~」が6位、海洋パニック映画「海底47m 古代マヤの死の迷宮」(ヨハネス・ロバーツ監督)が9位スタートを切った。

 3~5位には、宮崎駿監督の「もののけ姫」(1997年)、「千と千尋の神隠し」(2001年)、「風の谷のナウシカ」(1984年)とスタジオジブリの再上映作品がランクイン。累計では、「千と千尋の神隠し」が動員約65万3000人、興行収入約7億2000万円、「もののけ姫」が動員約63万3000人、興行収入約7億200万円、「風の谷のナウシカ」が動員約53万8000人、興行収入約6億円で、「ゲド戦記」を加えた4作品で動員192万人、興行収入21億円を突破。リバイバルとしては異例ともいえるヒットとなっている。

 1位 今日から俺は!!劇場版

 2位 コンフィデンスマンJP プリンセス編

 3位 もののけ姫

【関連記事】