Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

上田竜也『節約ロック ちょっと特別編』撮了 重岡大毅との久々共演は「ウザ楽しかったです」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 人気グループ・KAT-TUNの上田竜也とジャニーズWESTの重岡大毅が出演する日本テレビの深夜ドラマ 『シンドラ』枠『節約ロック ちょっと特別編』(毎週月曜 深0:59)のクランクアップを迎えた。2019年に放送された『節約ロック』全10話の各話に新たな撮り下ろしパートを加えた今作。撮影を終えた上田・重岡からコメントが到着した。 【画像】ムキムキの筋肉…上田竜也のスパイイラスト  主人公・松本タカオ(上田)は浪費癖のせいで3年間付き合っていた恋人・マキコ(藤井美菜)に捨てられたことをきっかけに「節約や貯金などロックではない」と抵抗しつつもマキコを取り戻すため節約を開始。するとどこからか心地よい音色、“心の中の貯金箱にお金のたまる音”が聞こえ…節約とロックには意外な共通点があることに気づき、タカオはさまざまな節約に挑戦。しかしそのころ、マキコに爽やか系イケメン・稲葉コウタ(重岡)の影が忍び寄る。  上田は「スタッフさんと既に信頼関係やチームワークができていたので、とにかく撮影は楽しく、あっという間でした!」と充実の日々を振り返り、「重岡とも久しぶりの共演になったのですが、撮影の合間にはシンドラ公式YouTubeの動画を撮ったりしていました。相変わらずダル絡みされましたが、ウザ楽しかったです(笑)」と憎まれ口を叩く。  そんな重岡も「上田くんに1年半ぶりにちょっかいをかけることもできて楽しかったですし、上田くんもなんだか楽しそうだったと思います(笑)」と重岡ならではの上田とのコミュニケーションを満喫していたよう。「このバカくだらない作品で、観てくださる方が少しでも笑顔になればいいなーなんて思いながら撮影に臨みました。ぜひお楽しみください!」と呼びかけている。  また“ちょっと特別編”だけじゃ収まりきらない、新作パートに未公開シーンを加えたHuluオリジナルストーリー『節約LOCK』配信が決定。21日の最終回の放送終了後から配信される。 ■キャストコメント <上田竜也> スタッフさんと既に信頼関係やチームワークができていたので、 とにかく撮影は楽しく、あっという間でした! 僕自身、同じチームがまた集まって撮影するということが初めてだったので、今回こうして一緒にできてうれしかったです。重岡とも久しぶりの共演になったのですが、撮影の合間にはシンドラ公式YouTubeの動画を撮ったりしていました。相変わらずダル絡みされましたが、ウザ楽しかったです(笑)このドラマは、バカなことを一生懸命やっていて、くだらねーな!っていう部分も含めて、何も考えずに笑って観られます! 魂を込めて撮影をした『節約ロック ちょっと特別編』をぜひ楽しんでいただきたいです。最後の最後まで目が離せない展開になっているので、期待していてください! <重岡大毅> 1回撮影したことのあるチームだからこそ、とてもチームワークのある現場で、撮影がとても楽しかったです! このお話を最初にいただいた時に、タカオと稲葉が帰ってくる!上田くんとまた共演できる!スタッフさんも再集結!と、僕の中で、バーッといろんなことが思い浮かんできて、すごくうれしかったです。上田くんに1年半ぶりにちょっかいをかけることもできて楽しかったですし、上田くんもなんだか楽しそうだったと思います(笑)『節約ロック』が “ちょっと特別編”として、こうやって再び放送できることがホンマに光栄です。このバカくだらない作品で、観てくださる方が少しでも笑顔になればいいなーなんて思いながら撮影に臨みました。ぜひお楽しみください!

【関連記事】