Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島・床田、課題の立ち上がりに失点 佐々岡監督「ギアが上がらないというか…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「ヤクルト14-5広島」(18日、神宮球場)  広島の床田寛樹投手が4回1/3を10安打8失点で6敗目を喫した。  二回までに3失点。4-3の五回は、山田哲に左越え2ランを浴びるなど、5連打を浴び失点を重ねた。「立ち上がりに失点をしてしまい、その後に逆転をしてもらったのに、そこから粘る事ができなかった。情けないです」  2軍再調整の期間を経て1軍昇格後初登板となった11日の阪神戦でも初回に失点した。立ち上がりが課題だ。佐々岡監督は「手探りで入っているように感じる。ギアが上がらないというか、コントロールを意識しているのか」と話した。

【関連記事】