Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

チェルシーアカデミー出身のU-21イングランド代表MFギャラガーが昇格組WBAに武者修行

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)は17日、チェルシーからU-21イングランド代表MFコナー・ギャラガー(20)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 【動画】ドログバがFAカップ決勝の舞台で決めた意外性満点の直接FK ギャラガーはチェルシーのアカデミー出身で、2019-20シーズンはチャールトン、スウォンジーへの武者修行を経験。チャンピオンシップ(イングランド2部)で45試合に出場し6ゴール11アシストを記録していた。 昨シーズンのチャンピオンシップでの活躍が目に止まり、WBAが獲得に動いたとのことだ。 ギャラガーは「今シーズンプレーしたかったプレミアリーグから多くの関心があったけど、ここが僕の来たい場所だった」とコメント。「WBAは昨シーズンのプレーの仕方が目立っていた。僕は2、3回対戦し、彼らの試合へのアプローチへの仕方が好きだった」と対戦した上で、プレーしたいと感じたと語った。 また「自分に合うと思うし、自分の成長には最適だと感じた。僕がなりたい選手になるために役立つと感じたし、この合意をまとめられて嬉しい」と語り、WBAが成長に向けた最も良い場所だと感じていると明かした。 ギャラガーは世代別のイングランド代表を経験しており、U-21イングランド代表としても4試合に出場していた。

超WORLDサッカー!

【関連記事】