Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

経堂経済新聞・上半期ランキング1位は47年続いた食堂「さかもと」閉店記事

配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 2020年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「経堂の食堂『さかもと』が47年の歴史に幕 店主は銀座のドイツ料理出身」だった。(経堂経済新聞) 【写真】6月オープンしたラーメン店「ウチデノコヅチ」のつけ麺  この記事は、地元の人に愛された経堂西通りの食堂「さかもと」が閉店したことを報じたもの。2位には、新型コロナウイルスの影響で在宅ワークを採用する会社が増え、経堂の昼間人口が増えた3月、農大通りの居酒屋が始めた12歳以下の子どもは無料の食べ放題ランチの記事がランクインした。  ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。 1. 経堂の食堂「さかもと」が47年の歴史に幕 店主は銀座のドイツ料理出身(6/23) 2. 経堂・農大通りで「むぎとろランチ」 12歳以下無料の食べ放題も(3/25) 3. 経堂のラーメン店が「朝ラーメン」開始 緊急事態宣言後の営業時間の変化を受けて(4/16) 4. 千歳船橋の立ち食いそば店に春到来 自宅で採れたフキノトウを天ぷらに(3/2) 5. 経堂に豚骨ラーメン「ウチデノコヅチ」 店主は本場福岡・八女出身(6/11) 6. 経堂のラーメン店が石巻の会社に義援金 9年前からの深いつながり(3/11) 7. 経堂の創作バルがテークアウト 弁当と日替わりのタパスも(4/13) 8. たい焼きの「あん」で手造りビール 経堂のビアバーが提供始める(2/8) 9. 経堂の書道教室が「出禁ポスター」販売開始 「説教・マウント」など6種類(2/20) 10. 経堂のスパイス料理店が冷凍カレー開発 「おうちdeガラム」通販開始(5/20)  3位には緊急事態宣言後の営業時間の変化を受けて「朝ラーメン」を始めた店のことを報じた記事。ほかにも、来店客数が減少する中、テークアウトや通販用の冷凍商品の販売を始めた記事など、新型コロナウイルスに関連したものがランクイン。  他には、東日本大震災から9年目となる3月11日、継続して集める募金を石巻の水産加工会社に託した飲食店や、地元の飲食店でキャリアを重ねた男性がラーメン店を創業したことなど、地域を超えた助け合いや新しい動きを報じる記事も上位に入った。「出禁ポスター」の記事は、TBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」にユーモラスな事例として紹介された。  経堂経済新聞では今後も、経堂エリアの街の変化を伝え、街の出来事を未来に向けてアーカイブしていきたい。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】