Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

酒気帯び運転で取り締まり後も6試合出場 J2アルビ外国人2選手が書類送検へ【新潟】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NST新潟総合テレビ

サッカーJ2アルビレックス新潟は、クラブ所属のファビオ選手が酒気帯び運転で取り締まりを受け、同乗していたペドロマンジー選手とともに書類送検される見込みであることを発表しました。 アルビレックス新潟によりますと、ファビオ選手は9月17日午前1時~午前2時ごろにかけて新潟市内で酒気帯び運転で取り締まりを受け、同乗していたペドロマンジー選手とともに任意で捜査を受けていました。 2人は今月19日にも書類送検される見込みだということです。 アルビは当面の間、2人のチーム活動への参加を禁止し、10月19日の臨時取締役会で処分を決めることにしています。 ファビオ選手は取り締まりを受けた2日後の徳島戦は欠場したものの、9月23日の愛媛戦から10月14日の福岡戦まで6試合に出場。 アルビがJリーグに報告したのは10月14日だったということです。 是永大輔社長は「Jリーグに関わる方々、ファン、サポーターの皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。飲酒・酒気帯び運転は極めて危険な行為であると認識しており、決して許されるものではありません。社会の規範であるべきプロサッカー選手であるということ、また、再発防止という意味を込めて厳正な処分を臨時取締役会にて諮ります。今後は選手、スタッフへの教育を再徹底していく所存です」とコメントしています。

NST新潟総合テレビ

【関連記事】