Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブリング・ミー・ザ・ホライズン、新作EPを配信リリース 盟友BABYMETALとの念願の初コラボ曲も収録

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 最新アルバム『アモ』でキャリア初全英1位&〈グラミー賞〉ノミネートを獲得し、ここ日本でもソニー「Xperia 5」のTV-CMに出演したことで大きな注目を集めた、UK発モンスター・バンド、ブリング・ミー・ザ・ホライズン(BRING ME THE HORIZON)が、10月30日(金)に新作EP『ポスト・ヒューマン:サバイバル・ホラー』を配信リリース。輸入盤CDは2021年1月22日(金)、豪華仕様予定の国内盤は1月27日(水)発売を予定しています。  EPには、今年6月に配信された「パラサイト・イヴ」、特撮映画をオマージュしたシュールなMVが話題となった「オベイ feat. ヤングブラッド」、また小島秀夫監督のPlayStation(R)4ゲーム「DEATH STRANDING」のために書き下ろしたことで注目を集めた「ルーデンス」など、計9曲を収録。現在iTunesでEPを予約すると、シングル「パラサイト・イヴ」「オベイ feat. ヤングブラッド」「ルーデンス」の計3曲が即ダウンロード可能となっています。  また、今作で特に注目必至となっているのは盟友BABYMETALとの念願の初コラボ曲「キングスレイヤー」。海外フェスやアワードなどでの交流を重ね、お互いの音楽性やスタンスへのリスペクトなども度々表し合ってきたブリング・ミー・ザ・ホライズンとBABYMETAL。2019年11月には、BABYMETAL〈METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN〉埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演、及び大阪・大阪城ホール公演にブリング・ミー・ザ・ホライズンがスペシャル・ゲストとして出演し、コラボ曲リリースへの意欲も度々語っていた中、ファンにとって念願の初コラボ曲のリリースとなります。  EPにはBABYMETAL、ヤングブラッドに加え、エヴァネッセンスのヴォーカル、エイミー・リーと、UK出身の女性ロック・デュオ、ノヴァ・ツインズも参加しています。  さらに、2021年9月にはUKアリーナ・ツアーの開催も発表。ロンドン02アリーナ公演含む、計5公演の日程が発表されています。  今後『ポスト・ヒューマン』シリーズと題されたEPを複数枚リリース予定であるという計画を明らかにしているブリング・ミー・ザ・ホライズン。多岐にわたるアーティストとのコラボも経て音楽性の幅を拡大し続け、ハードかつメロディックな独自のロック・サウンドを確立している彼らには今後も注目です。

【関連記事】