Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【バレー】トヨタ車体 イタリア代表のインドレ・ソロカイテとタイ代表のポーンプン・グーパートが入団

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バレーボールマガジン

 トヨタ車体クインシーズは、新外国人選手としてイタリア代表のインドレ・ソロカイテとタイ代表のポーンプン・グーパートが加入したことを発表した。  インドレ選手はイタリアリーグ、イタリア代表チームでの豊富な経験があるベテランのアウトサイドヒッター。2013-14シーズンには日本のデンソーでプレーした。  セッターのポーンプン選手は、タイ代表チームのメンバーとして数多くの国際試合を経験し、スパイカーの個性を引き出す巧みなハンドリングに定評がある。  両選手のプロフィールとコメントは以下の通り(チーム公式サイトより)。 ■インドレ・ソロカイテ 背番号:13 生年月日:1988年7月2日 身長:188cm ポジション:アウトサイドヒッター 国籍:イタリア 【コメント】 私のキャリアの中で最も長い中断を経て、新しいシーズンが始まるのが待ちきれません。 この夏の間に激しいトレーニングを積み準備してきました。 コンディションは万全で、チームと優勝を目指す準備はできています。 私は、ファンの方々はコート上の7人目のプレーヤーで、一緒に相手と戦っていると常に思っています。 ぜひ、クインシーズにたくさんの応援を送っていただき、ワンチームでチーム目標である優勝を達成しましょう。 ■ポーンプン・グーパート 背番号:12 生年月日:1993年5月5日 身長:173cm ポジション:セッター 国籍:タイ 【コメント】 はじめまして。ポーンプンです。 コートネームはションプーです。皆さんションプーと呼んでください。 今シーズン、トヨタ車体クインシーズでプレーすることとなり本当にうれしく思います。 また、初めての日本のリーグの参加は私にとって素晴らしい経験になると楽しみにしています。 ファンの皆さま、そしてトヨタ車体の会社の皆さまとともにクインシーズの選手たちと力を合わせリーグ優勝に向け頑張ります。 応援よろしくお願いします。

【関連記事】