Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ベランダ菜園」人気の野菜・ハーブTOP10!2位大葉、育てやすく節約にもなる1位の野菜は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
kufura

小さなプランターでも小まめな水やりさえ欠かさなければ案外簡単にできてしまうベランダ菜園。日に日に成長する姿を楽しむことができ、最後には新鮮なもぎたてを食べられるというお楽しみも待っているなんて、一度で2度おいしい! 家で過ごす時間が長くなった今、楽しみの一つとしてスタートした人も多いのではないでしょうか。今回『kufura』では、女性442人にアンケート調査を実施し、「ベランダ菜園で夏に育てておくと役立つ、野菜やハーブ」を聞いてみました。採れたての野菜やハーブをどんな風に料理に活用しているのか、そして育てやすさについても聞いているので、ぜひご参考にしてみてください! それでは人気の食材をランキング形式で紹介します。

第10位「オクラ」・・・17票

「納豆に入れてよく混ぜ、粘りを出して食べると、さらに美味しかった。水やりをすれば丈夫に育つ」(51歳/主婦) 「オクラは虫を駆除する必要がありますが、茹でたり、サラダに入れたり、さまざまなパターンで楽しめます」(29歳/公務員) 「トマト、ナス、インゲン、オクラでラタトゥイユができて、色々使えるので」(32歳/営業・販売) 「オクラやモロヘイヤは、茹でてお浸しやみそ汁の具に」(60歳/その他) 「普通におかずに使う。素揚げなど」(48歳/総務・人事・事務) 第10位は“オクラ”。納豆やモロヘイヤなど、ネバネバ×ネバネバの相性がクセになりそうです。個人的には食欲が進まない時に、たくあんをアクセントに、オクラと納豆、トロロ、モズクをご飯に乗せた“ネバネバ丼”を食べるとパワーがでます。輪切りにすると切り口もかわいいのでサラダや味噌汁などのアクセントにも。

第9位「ミント」・・・18票

「ミントはケーキに添えます」(69歳/主婦) 「アイスティーにハーブを入れて楽しんでいます。見た感じもおしゃれに見えて満足してます」(49歳/その他) 「あまり手入れをしなくても元気に育つ。飾り付けやハーブティーに利用する」(53歳/主婦) 「ミントティーや料理のアクセントとして」(67歳/主婦) 「氷水にいれてミントドリンクにする。育てやすい」(30歳/総務・人事・事務) 「ミントは虫除けにもなる」(27歳/その他) 「ミントティーにして飲む。すっきりする」(61歳/主婦) ローズマリーやセージ、レモンバームなどいろんなハーブの名前が挙がりましたが、中でも生命力が強く、使い方色々の“ミント”が堂々の9位にランクインしました。香りを嗅いでいるだけで頭がスッキリし、癒されます。 ハーブを水に浮かべたフレーバーウォーターもおすすめです。レモンやオレンジ、ライムなどの柑橘系をハーブと同量入れるとより香り豊かになるそうです。

【関連記事】

最終更新:
kufura