Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

しっとり美肌とリップで主張! アイウエアに映える真夏の逆算メイク

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

ミニマルメイクは、こだわりのオレンジリップで締める。

今回メイクのティップスを披露してくれるのは、ニュートラルな雰囲気で魅了するモデルの在原みゆ紀(Instagram:@ariharamiyuki)。彼女の凛とした佇まいを象徴する、透明感あふれる美肌。その肌をキープするための秘策と、この夏に行きたかった場所&そこで楽しみたいメイクについてインタビュー。 「夏場に一番気をつけているのは、肌の保湿&UV対策かな。メルヴィータの化粧水やノルドのプランプエッセンスで肌を整えつつ、ラロッシュポゼの下地にアルジタルのクリームをミックスして、乾燥しないベースメイクを心がけています」。新型コロナウィルスの影響がなかったら、韓国に遊びにいきたかったという彼女。旅ではサングラスや眼鏡がマストだそうで、それに伴いアイメイクは薄く、唇にポイントで色を挿すのが定番になっているそう。「目元はキラっとしたテクスチャーをのせるくらい。マスカラも汗でにじむのが嫌なのでしないんです。そのかわり口元はオレンジで血色よく。マットリップ2種とシアバターが配合されたグロッシーなリップをミックスして、好みの色と質感に仕上げます」

<左上から時計まわりに>シロ ジンジャーリップバター 9L01 ウォームベージュ、ネーミング ソフトマットリップスティック MEET ME O、資生堂 モダンマットパウダーリップスティック 521 Nocturnal ポイントになるリップは上記の3種を使用。まずは資生堂のリップを薄くぬってティ シュオフ。その次にネーミングのMEET ME Oリップを濃くひと塗りして、最後に シロのジンジャーリップバターで潤いをプラス。「資生堂のリップは下地として使 うことが多いかな。ネーミングは韓国のブランドなのですが、高発色で濃淡のトー ンもつけやすく、これ1本でいろんな表情が楽しめるので重宝しています。シロのジンジャーリップバターはずっと使ってるお気に入り。ご飯食べても落ちにくく、しっ かり潤いが続きます」

【関連記事】