Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハロプロ「ソロフェス!」MVPはアンジュルム・川村文乃「夢のようです」

配信

デイリースポーツ

 ハロー!プロジェクトに所属するモーニング娘。’20、アンジュルム、Juice=Juice、つばきファクトリー、BEYOOOOONDSの5組、52人が参加した「ソロフェス!」が4日、テレ朝チャンネル1・スカパー!オンデマンドで放送された。  メンバーが単独でハロプロの楽曲を披露し、それぞれの投票でMVPが決まるイベント。37番目に登場したアンジュルムのサブリーダー・川村文乃(20)が11票でMVPを獲得した。7日に21歳の誕生日を迎える川村にとっては、一足早いバースデープレゼントとなった。  2位はモー娘。の石田亜佑美(23)、3位はアンジュルムの船木結(むすぶ=18)とモー娘。の山崎愛生(めい=15)、5位はBEYOOOOONDSの清野桃々姫(ももひめ=15)。  川村はJuice=Juiceの「素直に甘えて」を歌唱。タップダンスを交えたパフォーマンスで仲間たちを魅了した。  現役ハロプロメンバーでは唯一の四国(高知県)出身。ご当地アイドルとしての活動を経てハロプロ研修生となり、アンジュルムのメンバーとなった苦労人が栄冠を獲得した。  放送後にはブログで喜びを報告。小中学生のころに習っていたタップを約2週間特訓したことや、本番ではステージの床が柔らかく、タップの音が聞こえにくかったことも明かした。オーディションなどでも1位を取ったことがなく「MVPなんてとれると思ってなかったのでほんとにびっくりしました!!!!夢のようです すごく凄く嬉しいです!!!!」と感激を表現した。

【関連記事】