Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

インパルス板倉 堤下近況「何回か」話した 自分より不幸は「たこ焼き、タピオカ…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 インパルス・板倉俊之が12日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」に出演。相方・堤下敦が連続自動車事故を起こして謹慎となった問題以降、やさぐれてきたが、ステイホーム中に自分を見つめ直し「これまで自分だけが世界で一番不幸な感じが出ちゃってた。取るに足らないことだったんだなと冷静になったんです」と切り出した。  コロナ禍に比べれば、堤下問題は小さな問題だと説明。「人の不幸にも目が行くようになって。もう鍋に入れて、料理しちゃおう」と、お笑い界の“不幸闇鍋”の具材を紹介した。  鍋料理の模型を指しながら、「これは蛍原さんの気持ち。たこ焼きです」「これは藤本さん、タピオカです」とスタジオにいる蛍原徹、藤本敏史をいじり、「おれなんて平和ボケです」と語った。  またもう一種類ある具材を「かしわ餅です」と紹介した。過去のテレビ番組での騒動からTKO木下隆行を指しているとみられ、明石家さんまも「まだ帰ってきてないもんなあ。いろんなことあったなあ」と応じた。  堤下とは話をしているのかと聞かれると「何回か。ユーチューブで棒々鶏作ってたから大丈夫じゃないですか。本当にやばいヤツは棒々鶏作る余裕ないですから」と、やさぐれ気味に返していた。

【関連記事】