Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

定番のウェリントンから個性的なフラットトップまで! おしゃれ賢者たちから学ぶサングラスコーデ

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

日差しが気になるこの季節に欠かせないサングラス。目に入る紫外線をカットしてくれるだけでなく、サマースタイルのフックにもなってくれる頼もしい相棒を見つけたい。 そこで、おしゃれ賢者たちのスナップをヒントに、個性的なフラットトップからデイリーに活躍するウェリントンタイプまで、顔周りを華やかに彩るアイテムをラインアップ。 【写真】スタイリング上級者を探せ!おしゃれエリートに学ぶ最旬コーデ

かける位置にルールなんてない

若干25歳にして圧倒的な存在感を放つモデルのシンディ・ブルーナは、オーバルサングラスを目元が少し見えるぐらいあえて下の位置にかけて、ハードボイルドな表情に仕上げた。ヘアはきゅっとトップでまとめて、女性らしさをプラスすることを忘れずに。

フェミニンな着こなしとも相性抜群

マニッシュなスタイルが多いクロエ・アルシュのように、ときには甘い印象のコットンワンピを着てみたい。しかもミニ丈!なんて欲張り? “少女”にならないためには、装いの引き締め役にぴったりなウェリントンのサングラスを身に着けて、知的なフェイスラインを手に入れて。

今季トライしたいのはこんな個性派

インフルエンサーカップルのアリス・バルビエは、まるで『ブレードランナー』(1982)に出てくるヒロインのような進化系フラットトップのサングラスをコーディネートに投入。さらにプラダのタイダイ柄のシャツを組み合わせて、おしゃれ上級者ならではの着こなしを披露。

デキる女はエッセンシャルな逸品を

スナップではもちろん、自身のブランドHonieh Beautyを立ち上げたりと、活躍の場を広げているエリカ・ボルドリン。清廉さを感じさせるドット柄のブラウスとホワイトデニムをまとって、サマースタイルを謳歌。フェミニンなスタイルに程よいエッジを加えてくれるのは、彼女がかけている定番のスクエアサングラス。

正統派カリフォルニアガールの相棒はこれ!

オフホワイトのセットアップに身を包んだジジ・ハディッドは、丸みを帯びたオーバル型のサングラスで、どこかミステリアスな印象に。ジジのように真っ赤なリップをつけて、メイクとのバランスに気をつければさらに華やかな旬顔をゲットできそう!

【関連記事】