Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】2006年7・9 センダイガールズプロレスリング旗揚げ戦!仙台サンプラザ 里村明衣子vsアジャ・コング

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 2006年7月9日 センダイガールズプロレスリング 仙台サンプラザ 里村明衣子vsアジャ・コング! 仙台ガールズプロレスリング旗揚げ戦メインイベント! 里村は1994年に当時史上最年少の15歳でGAEA JAPANからデビュー。長与千種の指導の下、その強い上昇志向とストイックさでメキメキと力を付けていき新崎人生の協力を得てセンダイガールズプロレスリングを創設! 現在では宮城県仙台市の地元密着団体として社会福祉活動や多数のメディア出演などで多くの人々に認知される確固たる地位を確立しています! この日の旗揚げ戦では全戦シングルマッチ!金成幸子(仙台幸子)vs井上京子、金子友里恵(悲恋)vs吉田万里子、金成知佐子(DASH・チサコ)vsダイナマイト・関西、奥田朱理vs尾崎魔弓と新人4人のデビュー戦には女子プロレスの名だたる名選手が高い壁として立ちはだかりプロの洗礼を浴びせます! そしてメインイベントでは全女時代から今日に至るまでトップ戦線を走り続けるアジャ・コングと団体の長:里村が対峙! 里村は視線がいいですよね、キッと睨みつけるところは闘争心を感じるプロレスラーらしい目つきですね! アジャの重爆エルボーには里村は側転ニードロップやオーバーヘッドキックで華麗に反撃! しかしアジャも裏拳から一斗缶への垂直落下ブレーンバスター!さらにダイビングエルボードロップを放ちますが、なんと里村はこれをキャッチして腕十字で切り返します! 里村が得意のデスバレーボムで反撃していくと、アジャもお返しのデスバレーボム!簡単には反撃を許しません! しかし簡単に折れない里村!アジャをキッと睨みつけますがここで目にも留まらぬ速さのアジャの裏拳が突き刺さります! しかしそれを逃げない里村!これを倒れず受け止め、鬼の形相で吼える! 二人にプロレスラーの凄みを見ました! 決着はスコーピオ・ライジング(シャイニング式カカト落とし)2連発! 1998年に長与千種にGAEA JAPANを牽引する後継者と指名されたのも納得! “女子プロレス界の横綱”とも呼ばれる里村ですが、近年ではその活躍は女子プロだけにとどまりません! 2015年8月のDDTの両国大会では、6人タッグマッチで天龍源一郎と対峙し、グーパンチやラリアットを食らってボコボコにされてもガンガン向かっていくその姿にも魅了されました! そのDDT内でも、トップのベルトであるKO-D無差別級王座、橋本千紘&DASH・チサコとともにKO-D6人タッグ王座を戴冠するなど男女の垣根を超えた活躍を見せます。 そして里村は世界でも評価され、2018年にはWWEの女子トーナメント「メイ・ヤング・クラシック」に参戦!その後WWEでコーチを務めていることも明らかになりました! 「女性が憧れる女子プロレスを取り戻す」というその夢、里村なら叶えられると信じています! 今日もプロレス最高っ!

【関連記事】