Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

地元政治家17人受領認める 河井夫妻の買収事件

配信

共同通信

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻で参院議員の案里容疑者(46)の買収対象者とされる広島県内の首長や議員ら地元政治家40人のうち17人が、1日までに記者会見を開いたり取材に応じたりして、現金の受領を認めた。返金した他、買収行為の認識を否定した政治家も含まれる。  残る23人は県議10人、市議や町議が13人。直接取材に対し「ノーコメント」と応じたり、文書での質問に無回答だったりした。政治家間で対応が分かれており、説明責任が求められる。  受領を認めたのは首長3人、県議3人、市議や町議が11人。

【関連記事】