Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

C・ロナウドもゴール。ユベントス、ピルロ監督初陣白星。吉田麻也は後半から出場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

【ユベントス 3-0 サンプドリア セリエA第1節】  セリエA第1節のユベントス対サンプドリアが現地時間20日に行われた。試合は3-0でホームのユベントスが勝利した。サンプドリアのDF吉田麻也は後半開始から出場している。 【画像】ユベントス 20/21シーズン基本フォーメーション  ピルロ監督の初陣となる開幕戦。ディバラを負傷で欠くユベントスは、新戦力のクルゼフスキとマッケニーを先発起用し、左サイドには若手のフラボッタを使った。  先制点は9連覇中の王者ユベントス。13分、クリスティアーノ・ロナウドがペナルティーエリア内でドリブルを仕掛けると、これはDFに阻まれた。そのこぼれ球をクルゼフスキがペナルティーエリア右から左足でシュート。ゴール左隅に決めてリードを奪う。  サンプドリアのラニエリ監督は、ハーフタイムで3枚替え。そのうちの1人として、吉田が投入された。  1点差を維持していたサンプドリアだが、78分に痛いミスが出た。ユベントスのCKをしのいだかに見えたが、ゴール前でルーズボールをクリアしようとしたベレシンスキが豪快に空振り。このボールをボヌッチに詰められて2点差となる。  ユベントスは88分、勝負を決める。ペナルティーエリア右でパスを受けたC・ロナウドが右足で決めて3-0。新戦力の活躍にエースのゴールもあった王者ユベントスは、ピルロ監督の初陣を白星で飾った。 【得点者】 13分 1-0 クルゼフスキ(ユベントス) 78分 2-0 ボヌッチ(ユベントス) 88分 3-0 C・ロナウド(ユベントス)

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】