Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

貴景勝、速攻の突き落としで連敗3で止め星を五分に 「気力はあります」師匠に報告も状態不透明

配信

中日スポーツ

◇大相撲春場所12日目(19日・エディオンアリーナ大阪)貴景勝〇(突き落とし)●竜電

 大関貴景勝(千賀ノ浦)は立ち合いで突き起こして東前頭5枚目竜電(高田川)の出足を封じ、左に動いて突き落とす速攻で3連敗を止める6勝目。星を五分に戻した。 【写真】一見すると孤独なトレーニングのように見えますが…  13日目は鶴竜戦が組まれて意気込みが注目されたが、取組後は報道陣が待ち受けるエリアを避けて帰路へ。左膝に不安を抱える中、この日の朝稽古後に師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)には「気力はあります」と話したというが、状態が気になるところだ。

【関連記事】